人気ブログランキング |

誠心のスタッフブログ
by seishinnet
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013年 09月 11日

「成婚率」について私の考えること

b0188970_1832941.jpg社長の滝本です。

つい最近のことですが、知人の女性から信用できる結婚相談所を教えてほしいと連絡がありました。
頼まれたからには何か役に立てればと思い、まず「信用できる」とはどういう内容なのかを聞いてみました。
すると返ってきたのは「成婚率が高いところ」という言葉でした。

…、私はしばし答えに窮してしまいました。

もちろん長年この仕事に携わる中でそれが利用者にとってたいへん興味がある点であることは十分承知しています。当然それに対する確固たる考えも持ちあわせてはいます。
ただ問題はその答えが質問者を十分満足させるものではないということなのです。

私が考えるに、成婚率はあなたの中にある。

婚活はある意味で就活と似ています。就活が成功するには二つの要素が必要です。
ひとつは求職者がその企業に入社したいと思うこと。
そしてもうひとつは企業がその人物を採用したいと思うことです。

企業の採用スタンス自体はコントロールできないので、採用されるかどうかは求職者が就職したいと思う企業が必要とする能力をその人が身につけているかどうかにかかっています。非常に単純な話なのですが、これは就職紹介事業者には無関係です。(リクルートがマイナビより就職率が高いかどうかはあまり意味がないということです。)

それはそのまま婚活にもあてはまります。では何を基準に事業者を選べば良いのかということですが、ある程度情報量(会員数)があることが前提となりますが、結論を言えば自分が結婚したいような相手が登録していそうなところが良いのではないでしょうか。
あくまで私見ですが、自分で積極的に活動したい人は全国型の大手結婚情報サービスに、仲人さんに色々とお世話をしてもらいたいような人は地域密着型の結婚相談所に多く登録しているような気がします。

もちろん仲介スタッフの客観的なアドバイスやフォローは活動モチベーションのアップやお見合いの設定に有効に働きますので大事なポイントではあるのですが、最終目的である成婚の正否を決定づけるのはあなたのお相手選定と相手から魅力的に思われるための努力そして最後まであきらめない根気であるというのがシンプルな事実なのです。

結婚に前向きな貴方をサポート致します。
 医師・セレブの結婚相談所~誠心

by seishinnet | 2013-09-11 10:00 | 社長
2013年 07月 11日

生涯未婚率!

b0188970_19171775.jpg社長の滝本です。

男性の2割、女性の1割が一生結婚しないという内容の報道や記事を最近よく見かけませんか?
この数字は国勢調査による「生涯未婚率」なるものがその出所であり、定義上「50歳時点での未婚率」を指すそうです。
つまり簡単に言えば50歳の時点で未婚の人はもう一生結婚しないでしょうという話なのです。

しかしまわりを見渡しても50歳というのは男女係わらずまだまだ若々しく元気ですので、この生涯未婚という言葉にはかなり違和感があります。統計上の理由から計測基準を変えることができないのは仕方がないとしても、生涯未婚率という言葉は既に実態に合わなくなっているのではないかと思います。正確に「50歳時未婚率」と表現してくれれば偏見なく受けとれるものを敢えて「生涯未婚率」と言うのには何か意図があって発表しているのかと勘ぐりたくもなります。

さておき50歳の男性の5人に1人、女性の10人に1人が未婚であるという事実はかなり衝撃的ではありますし、おそらくこの数字は今後ますます高くなっていくことは容易に予想されます。そこからは、遠からず日本においては結婚という制度が崩壊するのではないか。そこまででなくても「家族」というもののシテスムを大きく変更せざるを得なくなるのではないか、なんとなくそんな気がします。

結婚に前向きな貴方をサポート致します。
 医師・セレブの結婚相談所~誠心

by seishinnet | 2013-07-11 11:00 | 社長
2013年 05月 15日

お声を聞かせてください

b0188970_14415673.jpg社長の滝本です。

どんな会社でも何らかの会議があると思います。もちろん我が社にも部署や支社毎において様々な会議がありますが、私が必ず出席するものに3ヶ月に一度の管理職会議があります。これは全支社の支社長及び上級管理職が集まって定期的な報告や重要なテーマを議論する場となっています。

最近その会議において私が毎回決まって口にするフレーズがあります。それは「もっとよく考えて!」というものです。もちろん、そもそも管理職であれば言わなくてもよく考えるのは当たり前のことであり、皆決して考えていないわけではありません。

私が言うところの「考える」とはもう少し付加的な意味を含んでいます。人が考える時にはどうしても自分の立場で物事を考えてしまいがちです。しかしそれではなかなか期待するような結果につながりません。なぜなら成果をもたらすものは多くの場合自分ではなく他人の行動によるものだからです。

つまり自分がしたいことを考えるのではなく、相手がしたくなることを考えなければ成果は得られないのであって、誠心であれば私たちが提供するあらゆるサービスとその費用について「お客様が」どう感じるのかを考えなければならないということです。

そこで大切になるのが、要望であれ不満であれ日々お客様の言葉に耳を傾けることです。その目的のため誠心では「サービス調査室」を設けています。是非多くのお客様の声を頂戴したいと思っています。お気軽にご連絡ください。

株式会社誠心サービス調査室 TEL:0120-47-7667(11:00~19:00)


結婚に前向きな貴方をサポート致します。
 医師・セレブの結婚相談所~誠心

by seishinnet | 2013-05-15 14:00 | 社長
2013年 03月 22日

結婚は一生もの?

b0188970_14285959.jpg
社長の滝本です。

人が結婚を決意するとき、生涯のパートナーはこの人に違いない、この人しかいないという気持ちになるのだと思います。ところで少しひねくれた考えかもしれませんが、果たしてその判断はどの程度正しいのでしょうか。

というのも日本人の離婚率は既に40%に近く、離婚をしていないけれど既に離婚を意識しているカップルを含めれば半数近くが結婚当初の判断は誤りであったとも考えられるからです。もちろん単純に離婚=失敗というこではないと思いますし、例え離婚しようとも結婚生活はそのものは人生の重要な一場面として意義あるものだということも言えるでしょう。

しかしながらいずれにしろ生涯の伴侶としての選択を半数が誤るという現実を前にすれば、もう既に結婚は一生ものという考えに固執しないほうがよい時代になっているのかもしれません。

結論として、そうであれば逆にもっと気軽に結婚できるのようになるのではないか、いや、してもいいのではないか…などと結婚相談所の社長としては不謹慎にも?考えたりするのです。


結婚に前向きな貴方をサポート致します。
 医師・セレブの結婚相談所~誠心

by seishinnet | 2013-03-22 14:31 | 社長